学校法人西南学院
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

概要

ロゴマーク・スクールカラー

校章

 校章のデザインは「西南」(South-West)の頭文字S・Wの2文字を組み合わせたものです。学院草創期に創立者C.K.ドージャーが考案しました。

 

スクールカラー

 1934(昭和9)年に、当時の高等学部の新聞部がスクールカラーを募集した結果、学生たちの間で圧倒的に支持された色が、校歌の一節にもある「松の緑・青春の色」を表現した「テレベルト(terre‐verte)・グリーン」でした。グリーンは自由を表現しており、自由闊達な校風を誇る西南ならではの色と言えるでしょう。