学校法人西南学院
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

概要

理事長メッセージ

学校法人西南学院 理事長 G.W.バークレー  

 1916年に旧制中学校として生徒104名と教師9名で開校した西南学院は、現在、保育所から大学院までを擁し、総数1万人以上の園児・児童・生徒・学生が在籍する総合学園となり、2016年には学院創立100周年を迎えました。100年もの長い年月、西南学院を支え導いてくださった多くの皆様方に対し、感謝の念に堪えません。

 グローバル化や少子高齢化が進む変化の激しい今日において、私立学校を取り巻く環境は厳しさを増しています。しかしながら、西南学院は、これまで学院に受け継がれてきた、創立者C.K.ドージャーの遺訓である“Seinan, Be True to Christ”(西南よ、キリストに忠実なれ)という建学の精神を基盤に、「真理の探究と優れた人格の形成に励み、地域社会や国際社会に奉仕する創造的な人を育成する」という学院の使命を達成するために、様々な取り組みを進めています。

 100周年を迎えるにあたり策定した、「西南学院ビジョン2016-2025」と「中長期計画」に沿って、西南学院はこれからも、建学の精神を基盤に、未来に向かって一歩一歩、歩みを進めてまいります。