ニュース詳細

ニュース詳細

一覧に戻る

2021.05.07

「西南学院大学感染症拡大防止のための行動指針」に基づく感染拡大警戒レベルの引き上げについて

2021年5月7日

学生・教職員、大学関係者各位

 

西南学院大学学長 兼 新型コロナウイルス感染症対策本部長
G.W.バークレー

「西南学院大学感染症拡大防止のための行動指針」に基づく
感染拡大警戒レベルの引き上げについて


 関係者の皆様におかれましては、本学の運営にご協力賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスの感染再拡大に伴い、4月27日付で本学が定める感染拡大警戒レベル(以下、「警戒レベル」という。)をⅡからⅢへと引き上げ、5月10日からレベルⅢに合わせた教育活動等を行うべく準備を進めているところでございます。
 しかし、5月12日に福岡県を対象とした緊急事態宣言が発出されることや本学においても感染者や濃厚接触者が増加傾向にあることから、更なる感染防止対策を施す必要性が生じている状況にあります。
 新型コロナウイルス感染症対策本部において、現状を踏まえ協議を行った結果、より一層の警戒を行う必要性があると判断し、下記のとおり、警戒レベルⅢ(流行再発期)からⅣ(流行拡大期)への引き上げを行うことといたしましたので、お知らせいたします。
 なお、レベル移行後の授業等の取扱いについては、別途お知らせします。
 皆様におかれましては、手洗いやうがいの励行、マスクの着用等のセルフケアと三密(密閉・密集・密接)の回避、換気および「黙食」の徹底、飲酒を伴う会食の自粛等、感染拡大の抑制に向けた行動をより一層徹底いただきますようお願いいたします。
 今後も引き続き、感染防止のために、皆様のご協力が不可決となりますのでご理解とご協力をお願いします。

 

 

警戒レベルについて
2021年5月12日から警戒レベルⅣ(感染拡大期)とする。

(1)  学生 大学が認める活動等に関わる学生に限り、学内施設への入館を認める。
(2)  教員 学内にて教育・研究活動を行う必要性が高い場合に限り、学内での勤務を認める。
(3)  職員 原則、交代制による勤務を要請する。
(4)  大学に御用のある方(その他の関係者及び一般の方)の訪問  原則、禁止する。

 

以上

5月12日(水)以降の行動指針