ロゴマーク・スクールカラー
LOGOMARK / SCHOOL COLOR

校章

 校章のデザインは「西南」(South-West)の頭文字S・Wの2文字を組み合わせたものです。学院草創期に創立者C.K.ドージャーが考案しました。

 

スクールカラー

 1934(昭和9)年に、当時の高等学部の新聞部がスクールカラーを募集した結果、学生たちの間で圧倒的に支持された色が、校歌の一節にもある「松の緑・青春の色」を表現した「テレベルト(terre‐verte)・グリーン」でした。グリーンは自由を表現しており、自由闊達な校風を誇る西南ならではの色と言えるでしょう。

西南学院に関する
史料・資料恵贈のお願い

西南学院史資料センターでは、所蔵する史資料を整理・公開して学内外の研究者の方々の利用に供するための作業を行いつつ、新たな学院関係史資料の蒐集にも努めています。
このため、広く皆様に学院関係史資料のご恵贈をお願いする次第です。皆様のお手元に学院史に関する資料がございましたら、ご連絡いただければ幸いです。